FishingKELUARGA【フィッシングクルアルガ】釣り好き家族のブログです

ENGETSE CT 151PG購入

とうとうタイラバ用にシマノの19炎月CT 151PGを購入しました。

フォールも巻きも自由自在。フォールタイラバを身近に楽しむ!

カウンター付きの軽量タイラバリールとして広く親しまれてきた炎月CTが、フォールレバーを搭載して新登場。真鯛の活性に合わせてフォールスピードを自在に調整できるだけでなく、デジタルカウンターがフォールと巻きのスピードを数値で表示。ヒットパターンを正確に再現する。なお、フォールレバーとカウンターのスペックは炎月プレミアムと同等。さらにHAGANEボディを採用することで剛性もアップ。コストパフォーマンスに優れた炎月CTがフォールタイラバの世界をいっそう身近にする。

メーカーHPより

カウンター付きのリールが欲しくなり色々と物色してましたが、やっぱりシマノに落ち着きました。
タイラバ用リールはシマノの16炎月101PGを使っていますが、巻き心地は秀逸。
アマゾンで14,000円前後(2022年10月2日現在)で購入できる上に、”ドラグサウンド”がついています。

紹介記事はこちら

関連記事

momotaro タイラバ用のベイトリールはローギア(パワーギア)が一般的。トルクがあるので、巻きが軽くなりなめらか。しかし自分が持っているのは、全部ハイギア。タイラバ用のリールが欲しいけど、どれがいいのかな。陸っぱりのライトゲーム[…]

何も不満はありませんが、この動画を見たら欲しくなっちゃいました。

Share your videos with friends, family, and the world…

私的おすすめ理由

  1. 水深がわかる
  2. フォールスピードがわかる
  3. 巻きスピードがわかる
  4. フォールレバーがある
  5. エキサイトドラグサウンドがついている
  6. 約20,000円で買える(2022年10月2日現在)

魚が釣れた後、
あれ?着底から何巻目で釣れたっけ?
どれぐらいの速さで巻いてたっけ?
と、悩むことが多々。

炎月CTがあると再現性のある釣りが可能になります。
楽しみ。

インプレは釣行後に。

最新情報をチェックしよう!